Welcome to El Café!

創業の頃の旧店舗
創業の頃の旧店舗

 

ようこそ、El Café へ。

 

当店の正式名称は、

"El Café  del pueblo pequeño"

(エル カフェ デル プエブロ ペケーニョ)

という長い名前です。

 

直訳すると「小さな村のカフェ」といったところでしょうか?

 

人々の夢と挫折が交錯する国境付近のジャンクションなのか…

荒涼とした赤い砂漠のオアシスなのか…

それとも、日々のささやかな営みがある西海岸の大都市郊外なのか…

 

その「小さな村」や「小さなカフェ」がどこにあるのかは、

皆様のご想像にお任せしたいと思います。

 
2013年12月、JR高槻駅前に移転
2013年12月、JR高槻駅前に移転

 

El Caféは、

そんなどこかにあるかもしれない、

どこかにあったかもしれない

「小さな村のカフェ」をイメージして創られたお店です。

 

また、‘Pueblo’(プエブロ)という言葉には

「村」という意味と同時に

「共同体」や「コミュニティー」などと同義の意味もあります。 

 

2017年7月、東梅田に移転復活
2017年7月、東梅田に移転復活

 

El Caféは、小さなバルですから、

隣の席の人と肩が当たってしまうかもしれません。

 

しかし、袖すり合うも多生の縁。

 

コーヒー1杯を飲む間のほんのひととき、

ショットグラスのテキーラを飲み干すほんのひとときでも結構です。

 

ご来店いただいたすべてのお客様が

「小さな共同体」の仲間として、

いつもの日常とはちょっと違う素敵な時間を

El Caféで過ごしていただければ幸いです。 

 

March, 2006 

店主敬白